スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市川ファミリーデイキャンプ2016 

カテゴリ:日記

去年に引き続きスラックライン普及と許可を求めて市川市のイベント、
市川ファミリーデイキャンプにスタッフとして参加させていただきました。

1年ぶりの更新になるのですが、なんと最近初めてお会いした方がブログを見ていて下さったようです。

感謝感激したので細々とブログも続けていこうと思います!
Facebookやインスタグラム等SNSもよいですが、誰でも情報を検索できて見ていただけるブログ、HPの重要性を再確認しました。

私だと最近、犬を飼い始めたので「トイプードル カット」等で検索しますしね。
ブログは直接反応が見えにくかったりしますが皆さん見ていますよー♪

本題にもどりますと、
市川市スポーツ推進委員の皆様、スポーツ課の皆様と市川市のファミリー12家族にスラックラインを体験いただきました。
軽レクリエーションの1つという位置付けでしたが、まさしくキャンプの遊びにうってつけです。

老若男女年齢問わず遊べる間口の広いスポーツだと思います。
ただ普段いちかわ市民キャンプ場で利用できるかは要確認です。

さて今回は市川のメンバーは都合が悪く、今年も遠く横浜からKさんに助っ人いただきました。
本当に感謝です。

今回も子供たちに大人気でした!
毎回思うのですがスポーツって小さい子供がどんなに興味を持っても親も興味を持たないとやろうってならないですよね。ましてやマイナースポーツだとできる場所が限られるので...
ということで大人の方にこそやってほしい。ハマってほしいと思います。

結果的にはまだ市川市では公園でのスラックラインの許可はおりていませんが、
焦らず地道に普及活動と許可を得られるように頑張りたいと思います。

最後に今年も実家の観光農園にスラックライン設置してあるのでちゃっかり宣伝させていただきました。

http://blueberryhill95.com/


関連記事
スポンサーサイト

市川ファミリーデイキャンプin市川市民キャンプ場 

カテゴリ:スラックライン

7月28日市川市民キャンプ場にて市川市の主催するファミリーデイキャンプにレクリエーションの中のスラックラインスタッフとして参加させていただきました。

イベントとしてはキャンプ場でテントの設営や薪の割り方等キャンプの基礎を学びつつ、食後のレクリエーションとしてスポーツを行うというものでした。
スラックラインの他にもグラウンドゴルフや工作があったようです。

普段一緒にスラックラインをやっているリーダーのじゃ○○さん不在ではありましたが、遠方横浜より、強力な助っ人Tさんをお呼びしてパフォーマンスを参加者の方々に披露していただきました。
スラックラインの繋がりに感謝です!
ブログもやっておられます。
http://slblog.exblog.jp/

余裕が無く、パフォーマンスの写真は撮れていませんが、大盛り上がりでした。 歩くだけではないスラックラインの奥深さも知っていただけたのではないでしょうか。

多くの方にスラックラインを楽しみ、知っていただけました。
これを機会に市川でスラックラインが盛り上がって行けば良いなと思います。



スラックラインは老若男女誰でもできて、誰でも楽しめる、上達が目に見えて実感できる、そして非常に奥の深いスポーツです。

私自身全く上手くはないですが、本当に大好きで、いまだにラインに乗っているだけで独特の浮遊感が楽しくて笑ってしまいます。どこに行けば出来ますか?と聞かれることも多く、現在市川では正式に許可がおりていませんので、困ってしまうのですが、これを第一歩として動いて行けたらなあと考えています。

ちなみに夏休み限定で千葉県富津市にある遠山ブルーベリー農園でも、スラックラインできます。と宣伝もしておきました(笑)
http://blueberryhill95.com/

そして、このイベントもあと2回ありますので参加者が怪我無く終えられるように安全第一で頑張りたいと思います!

最後に本イベント関係者の皆様には日頃より多大なご尽力をいただいており、ここで改めて感謝の意を表したいと思います。
関連記事

TRICK TENSION ANCHOR 

カテゴリ:スラックライン

スラックラインのやたら大きいラチェットを購入しました!

その名も TRICK TENSION ANCHOR


ラチェットの他にスリングとシャックル、
XLツリーウェアも付いています!

ギボンのサーファーラインに付いているような
いわゆるデカラチェよりも大きくて自分のように力の無いメンズや女性でも、跳ねたりするトリックラインが張れるようになる!はずです。

お値段も、意外としましたが(;´д`)

説明書には上級者向きとありますが、
上級者に聞くとむしろ力の無い中級者向けとのことです。

公園で試し張り。
明らかに今までの限界を超えて張れました!そしてデカイ!


農園でも使ってみたいと思います。
雑草をどうにかしてからですが...
関連記事

念願ディオキャンプinくりの木キャンプ場 

カテゴリ:アウトドア

11月の上旬、今年最初で最後となるキャンプに一泊二日で行ってきました。

GOOUTなどのcamp in フェス以外では初となる念願の夫婦デュオキャンプです。

場所は群馬県渋川市のくりの木キャンプ場!

絶景キャンプ場で、トイレ等がきれいとの評判から決定。
あとおしゃれです♪
そして我が家はなぜか群馬率高いです。

買ってはいたけど使用していないキャンプ道具達も解禁!


今回のサイトは管理小屋前だったので景色が最高でした♪



初日はあいにくの曇りでしたが二日目は最高の天気!
1年ぶりのアメニティドームと最近定番の自立式ハンモック。
ニーモのシャドウキャスタータープもキャンプでは初使用です!


そして、実は区画式のキャンプは初でした。
いつもフリーサイトで適当にテントを張っていたので、お隣との位置関係などを考えたり色々と頭を使います。


インターからキャンプ場への道にはスーパーが無かったため、
到着後に近くのスーパーを教えていただき、とりせんというスーパーへ!

地元の小さめスーパーかと思っていたのですが大きくてびっくり!

ベイシアよりちょっと近いです♪


夕飯は翌週のBBQで実施予定のシュラスコの予行練習!

自宅近くの肉のハナマサでイチボを400g購入しておいたのでそれを専用サーベルで刺して焼きます。


既に暗かったので写真はとれませんでしたが(泣)

切るのが意外と難しく、専用の受け皿も必要だと感じました。
暗くて、焼き加減がわかりづらいのも(;´д`)
でも美味しかったです♪


食後は初の焚き火もしました!
11月で寒かったので焚き火の暖かさが染みみます。
火の光っていいですね。まったりタイムです。
今回、焚き火用の薪は小さくカットしてあるものを使ったのですが、次回は鉈を買って、薪割りに挑戦したいです。
ワイルドで憧れます☆


くりの木キャンプ場さんのおすすめの夜景!!

スマホではこれが限界でしたが実物は超感動ものでした!これを見ながら食べたり、寝たりできるなんてホント贅沢です。

あっ、オーナーさんに写真を撮っていただいたのでくりの木キャンプ場ホームページに二人で載ってます(笑)


噂通りトイレもとっても綺麗でした!!女性にも安心ですね。

男性用小トイレは土足厳禁でしたし、私が今まで行ったキャンプ場で一番綺麗で清潔でした。


翌日起きると風でタープが倒れてましたっ!汗
初日は風が無かったんですが、二日目は
ビュンビュン!
泣きそうになりながら何度も張り直しますが、
ダメでした泣
お隣さんはタープ倒れてないのに。。
最後は仕方なく片方を地面に直張り、修復です。

まあ、一応張れてますよね(笑)


帰りに管理小屋からの1枚。



今回の教訓
区画キャンプ場の場合耳栓は必要。
初の区画サイトでお隣が近く、少々寝れませんでした。


ちなみに帰りは
伊香保温泉が近かったので温泉と、
水沢うどんと伊香保グリーン牧場を満喫して帰りました。
関連記事

NewAcousticCamp 2013 

カテゴリ:日記

今更ですが、今年キャンプに行っていないので去年のNewAcousticCamp通称NACのレポートを!

今年の開催前に書いて誰かのお役にたてばとおもったのですが、間に合わず(;´д`)

去年の9月に夫婦でキャンプinフェスのNACに行ってきました!

最近キャンプに目覚め、元から音楽フェスも大好きな夫婦にとっては絶好のイベントです。

場所は群馬県水上 水上高原リゾート200
なんとゴルフ場です。

去年は谷川岳、宝台樹キャンプ場、に続く 都合3回目の群馬県!群馬最高!

チケットは群馬県民の友人にお願いして県民特別チケットを買ってもらいました。
感謝感謝です(^∧^)


当日!会場から少し離れた駐車場所に車を止め、会場行きのバスを待ちます。

んが、バスがなかなか来ません。
どうしたのかねぇと話していると、会場までが混雑しているため、バスが遅れているとの連絡が。

1時間位は待ったでしょうか?
ようやくバス到着。待ってました(^o^)/

バス到着後も荷物が多い人がいてバスに載りきらない荷物をその場でほどいてばらす人もいました。
大変だぁ。

キャンプインフェスでかつ、オートキャンプ形式で無い場合、これが大変なんですね。

今年のNACでは改善されていることを願います。

バスを待つ人


ようやく会場到着!


今回我が家はキャリーカート的な物無しで参戦したのですが、大失敗!

めちゃくちゃ重いし、移動は長いしでテント設営地についた頃にはボロボロでした。
衣食住運んでるわけですしね(笑)

オートキャンプで無いキャンプはキャリーが必須ですね。


さて、私の家はどこでしょう?


これです!


今回荷物を減らすため、ロゴスのワンポールテント Tepee 300 を新調しました。

テント2張目です。
2、3人ならちょうど良い大きさです。
大人なら二人が快適かと。

インナーテント

真夏は蚊帳に使えるかも?

ゴルフ場のフェアウェイにテントを張るなんてなかなか出来ない体験です。
芝生の上って気持ちいいです。

アーティストのタイムテーブル


ワークショップもいっぱいあって、パチカをかってみたり、
パターゴルフに挑戦したり、


ゴルフカートでアトラクションに参加したり、




Tシャツにプリントしてもらったり、


ライブを聴いたり、


たまにテントに戻ったり、

バナナをもらったり(笑)


夜のライブに繰り出したり


カップ麺をすすったり、

キャンドルジュンさんの蝋燭で癒されたり

いろいろと考えさせられる話もありました。

2日間めいっぱい楽しみました!

アコースティックってのが良くて、インストバンドやあこーすてぃっくなバンドがたくさん。
ベースはウッドベースが最高と思っている私としては、最高でした。
ソイピントリオ良かった♪

実は結構雨が降っていたのですが、
登山では使ったことのない登山用ヘリーハンセンの本格派レインウェアのおかげで快適に過ごせました!

最後に今回のキャンプ的な教訓としては、

○雨の日はタープ必須
タープがなく、更に前室無しのワンポールテントだったので出入りで濡れる濡れる(;´д`)
周りのお宅はタープで雨でも快適そう。。。
これをきっかけに我が家もタープを購入しました。

○手持ちキャンプはカート必須
始めにも書きましたが衣食住を人力で運ぶのはとっても大変です。
カートがあったらどんなに楽をできたか!

今年はSLSに行ったため(金欠で)行けなかったですが、
また参加したいと思う最高のイベントでした。
関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。